事業内容

「食品ユニフォーム部門」「リネンサプライ部門」「病院寝具部門」「病院ユニフォーム部門」の4つの部門を設置。
顧客のニーズに迅速に応えられるよう、部門ごとの専用工場があり、専用の機械を運用して生産管理を行っております。
また、安心・安全・清潔を確実にお届けできるよう定期的に細菌検査を実施しております。

部門ごとに専門性の高いクリーニングを実施

病院部門2工場では、不潔・清潔区域の完全分離の実現、
洗剤の自動計量投入システム導入完了、機械ごとに温度の管理を行い、衛生・安全面に配慮しています。

ユニフォームリース部門では、ICチップ管理システムを導入し、クリーニング回数の管理等、衛生管理のお手伝いや面倒な入替作業の手間を簡素化したユニフォームリースのご提案を行っております。
食品工場での異物混入防止、患者様への処置中の事故防止にユニフォームへのラベル貼付けサービスも好評いただいております。

各工場の特徴

泉工場(本社)

担当部門
リネンサプライ部門(ホテル、宿泊施設等)
食品工場ユニフォーム部門

取り扱い品目
寝具類の洗濯及びリース業務、タオル洗濯及びリース、
カーテン洗濯及びリース、食品工場ユニフォーム洗濯及びリース

根白石工場

医療関連サービス認定工場で安心・安全・衛生を厳守した、快適な寝具類洗濯サービスを提供しております
担当部門
病院寝具部門

取り扱い品目
寝具類の洗濯及びリース業務、タオルの洗濯及びリース、
患者衣・療養衣の洗濯及びリース、患者様等の私物衣類の洗濯
医療関連サービスマーク制度について
医療法第15条の3では、医療機関が医師等の診療などに著しい影響を与える一定の業務を外部に委託する時は、「厚生労働省令で定める基準に適合するものに委託しなければならない」と規定しています。医療関連サービス振興会では良質な医療関連サービスの提供に必要な要件を「認定基準」として定め、この基準を充たすサービスに対して認定する制度が「医療関連サービスマーク制度」です。

学校前工場

医療関連サービス認定工場の基準に沿ったユニフォーム工場で、安心・安全・衛生に留意し、お客様のニーズにあったユニフォームリースをご提案し、快適なユニフォームの提供を心がけております。
担当部門
病院ユニフォーム部門

取り扱い品目
医療ユニフォーム洗濯及びリース、事務服洗濯及びリース

クリーニングの流れ

回収 弊社スタッフが回収に伺います
検品 ・入荷チェック
・異物混入チェック
・汚染状態確認、区分け、予洗いの実施
洗う ・最新の隔壁型単層ドラム式の導入により不潔エリアと清潔エリアの完全隔離を実現
・洗剤自動計量、投入システムを導入し、必要な洗濯プログラムによる完全自動運転管理
仕上げ ・全ての機械に温度管理プログラム導入
・オートメーション化により一定の品質の確保
・ICチップシステム導入による1点ごとの商品管理、衛生管理の実現
検品 ・カメラでの汚れ検知を導入
・最終的には「人の目」で管理
・顧客のニーズにお応えした梱包の実現
納品 弊社スタッフが納品に伺います